ア-ユルヴェーダの季節★

皆さん、おはようございます。Satokoです。

ここ2日ほど何やら少しばかり落ち着きがありませんでしたが、

ここでちょっと一息、アーユルヴェーダのお勉強をしていきます★

今回は、季節 について。

日本は今、紅葉の時期ですね。秋が深まり、冬を迎える準備といったところでしょうか。寒くなってきましたね。

インドでは1年の季節は 6つ に分けられています。

① Shishir シシュル  July- Feb    Late winter

② Vasant ヴァサンタ March-April  Spring

③ Grishina グリシュナ May-June   Summer

④ Varsha  ヴァーシャ July-August   Monsoon

⑤ Sharad  シャラッド September-October Autumn

⑥ hemant ヘマント November-December Early winter

日本とは、ちょっと分け方が違いますね。モンスーンが入ってくるし、冬も早い時期と、遅い時期で分かれています。夏の時期も日本より早いですね。

それぞれの季節に合った生活習慣を心がけることを、

Ritucharya リトゥチャーリア といいます。

Springはカパが一番優勢、Summerはピッタが増し、AutumnとEarly winterはヴァータが、Late Winterはカパが増します。

自分のドーシャの季節は、そのドーシャが強くなりすぎることがあるので、バランスを取ることが大切です。

季節によって、摂取した方がいい食べ物や生活習慣、逆に避けた方がいい食べ物や生活習慣があります。

これを細かく説明していると、長くなるので、今日はここまで★

それでは皆さん、

Have a nice day!!

Recent Posts
Archive
Search By Tags

Copyright (C)  Satoko Ohnishi All Rights Reserved