7つの体の組織、ダートゥ。

皆さん、おはようございます!Satokoです。今日も東京周辺はいいお天気!さて、今日もアーユルヴェーダの学びを深めていきましょう! アーユルヴェーダ理論では、身体は7つの組織=ダートゥ によって成り立っていると言われています。 RASA ラサ plasma body 血しょう、リンパ液 RAKTA ラクタ blood 血液 MASA マーンサ muscle 筋肉 MEDAS メーダ fat tissue 脂肪細胞 ASTHI アスティー bone 骨 MAJJA マッジャー born marrow 骨髄 SHUKRA シュクラ reproduce tissue 生殖組織 ダートゥは摂取される食べ物から、アグニ【Agini】の働きによって作られます。それぞれ互いにエネルギーを引き出し合っており、どれか1つの働きに問題がでると、すべての組織に問題が出ます。ドーシャのアンバランスはそうして起こります。 血しょう、血液、筋肉、脂肪、骨、骨髄、生殖組織 で身体はできている・・ こういったアーユルヴェーダ理論を学んでいくことは、本当に何だか「医学」を学んでいっているように感じますね! 「医学」だけれども、現代の「医学」とは違い、計り知れないほど深い、ホリスティックなアプローチのア-ユルヴェーダ。その神秘性に益々魅かれていきそうです! 皆さんと共に学びを深められたら幸いです★ それでは See you and Have a nice day!!

タグ:

Recent Posts
Archive
Search By Tags

Copyright (C)  Satoko Ohnishi All Rights Reserved