Please reload

Recent Posts

3つのマラ=健康体の基本!

September 30, 2014

皆さん、おはようございます。Satokoです。

前回は7つのダートゥ【体組織】についてお話ししました。7つのドートゥはそれぞれ互いにエネルギーを引き出し合い、バランスを取っていましたね。

 

食物を摂取すると、アグニ【Agni】の働きで消化、吸収が行われ、最終的に消化吸収できなかったものは「排泄」されます。アーユルヴェーダ理論では特に、この「排泄」が健康を維持する上で最も大切だとされています。

 

Mala【マラ】とは排泄器官のことを指します。

 

【3つのマラ】

1.purish プリーシャ = 排便器官

2.mutra ムートラ = 泌尿器官

3.sweda スェーダ = 発汗作用

 

この3つのマラが正常には働いていることは、身体の中の解毒が理想的に行われているということです。反対に働いていないと、身体の中には毒素が溜まる一方・・様々な症状を引き起こします。

だから、「排泄」が一番重要視されているアーユルヴェーダには「パンチャカルマ」などに代表される様々な解毒プログラム、があるのですね。

 

皆さん、朝イチバンにおトイレには行きましたか??(笑)

アーユルヴェーダライフの基本、スムースな「排泄」が促せる生活習慣、取り入れたいですね。アーユルヴェーダの実践についてもまた少しずつお話しできればいいなと思っています。

それではまた!

 

 

 

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive

Copyright (C)  Satoko Ohnishi All Rights Reserved