よく動き、シンプルな食生活を♪ カパ型アーユルヴェーダライフ★

皆さん、おはようございます!Satokoです。 昨日は熱々ピッタのアーユルヴェーダ的ライフをご紹介。今日はカパ型。 カパ型はヴァータ、ピッタ他の2つのドーシャとは対照的に、落ち着き、洞察力あり、地に足がついています。EARTH【地】のエレメンツが大きいからでしょうか。 しかし、地に足がつきすぎて根を張ってしまうことも(!?)、「変化」することや「行動力」に欠けることもあります。ヴァータのような睡眠障害はなく、不眠知らず。よく眠りすぎてしまうこともあるのではないでしょうか。 野外に出て運動したり、スパイシーなものを食べてスタミナをつけ、意識して「動く」ことを心がけましょう。 一般的に「太りやすい」体質のカパ。甘いものや、油脂の多いものは避けるべきです。人参、アスパラガス、ブロッコリーなどの緑黄色野菜を食べ、お肉は控えめに。豆などの植物性タンパク質をとるようにしましょう。牛乳より豆乳がお勧めです。甘味はプルーンやレーズンなどのドライフルーツから摂りましょう。 特にリンゴはカパに向いている果物と言われています。日本でもリンゴダイエットって流行りましたね・・実はあれ、カパ向きだったんですね・・ こうして、ア-ユルヴェーダの理論を、一般的な健康法だとか、巷で流行ってるダイエット法だとかに当てはめていくと、妙に納得することもあります。みんな、結局つながっているんですね! これからア-ユルヴェーダ、どんどん深めていきましょう!! それでは!!

Recent Posts
Archive
Search By Tags

Copyright (C)  Satoko Ohnishi All Rights Reserved