3つのドーシャ アーユルヴェーダ 基礎編

皆さん、おはようございます。Satokoです。 やっと!3つのドーシャのお話に入ります。

前回お話した、5elements = 五元素 について覚えていますか? そう、世界は、 空(空間) SPACE  風 AIR 火 FIRE 水 WATER 地 EARTH の 5つで、できていましたね。 アーユルヴェーダ哲学では、人はドーシャと呼ばれる、3種類の生命エネルギーから成り立っているという考えがあります。人によってドーシャのレベルは違い、自分に合ったドーシャで生まれると言われています。そのドーシャに合った、生活習慣、食べ物、予防法をしていくこと自体、アーユルヴェーダを実践するということです。まずは自分のドーシャを知っておくのが、アーユルヴェーダの実践の基礎となります。 そこで、でてくるのが、5elemnts = 五元素 です。 SPACE(空) と AIR(風) の元素で成り立っているドーシャが、『ヴァータ型』、 FIRE(火)とWATER(水)で成り立っているのが、『ピッタ型』。 WATER(水)と EARTH(地)で成り立っているのが、『カパ型』です。 今度はこの3つのドーシャについて、具体的にどのような体質、性格、傾向なのか、少し詳しくお話しできればと思います!それではまた! Have a nice day!!

Recent Posts
Archive
Search By Tags

Copyright (C)  Satoko Ohnishi All Rights Reserved