『アーユルヴェーダ入門編』

皆さん、アーユルヴェーダって聞くとどんなことをイメージしますか? ヨガをやる人であれば、興味を持っている方が多いと思います。 アーユルヴェーダ・・ マッサージ??健康法??食生活を気をつける?? 色々とイメージがあると思います。 アーユルヴェーダは、ヴェーダ聖典に付随している「副(ウパ)ヴェーダ」という文献の一つで、5000年ほど前にインドで生まれました。 「ホリスティック(総合的な、心身一体的の)アプローチのセラピー体系」 と言われます。 ホリスティックなアプローチ、というのは Soul   魂 Mind  心 Body 身体 すべてに働きかけて、調和をとっていく ということです。 アーユルヴェーダは 「今ある健康」を「維持」させ、 long life 長寿を願い healthy 健康で happy life 幸せな人生 を送るための、Life style です。 サンスクリット語で、Ayur (Ayus=アーユス)は life =生命、Veda は知識を意味します。 自然の摂理に従った、5000年の歴史をもつ最も古い科学とも言われ、生活においての「インドの叡智」が詰まっている 医学体系 ともいえるでしょう。

Recent Posts
Archive
Search By Tags

Copyright (C)  Satoko Ohnishi All Rights Reserved